起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


起業することに決めたのですが・・・・・

最終回答:2011/10/15 15:22
回答した専門家:6人

QUESTION

はじめて質問をさせていただきます。

40歳男性です。

なお、この事業計画というカテゴリで、この内容を質問してよいのか?もわかりませんが、もし間違っていたならばどうぞご容赦ください。


以前から自身の能力を最大限に引き出したいと考えていましたが、特に会社員ではそういう環境を見つける、また社内で作り出すのが難しいと判断し、つい先日起業することを決意しました。なお、今までの仕事を生かした業種として漫画、イラスト製作を主とした業務を思案しています。起業当初は個人事業として立ち上げようか?と考えております。

ちなみに余計なことではありますが、起業したならば、お客さまには非常に高品質な商品を必ず提供できる確かな技術と実績を当方は有しております。


・・・・・ただ、起業するにあたり知識があまりなく、相談できる人もいません。

一応、つい先日起業することを決めてから、ネットを通じていろいろと情報を集めている状況ではありますが、その情報が溢れ返っており、またこのサイトで開催されているセミナーのほうにも参加してみたいとも考えておりますが、そのセミナーも数が多く・・・なにを受講すれば今の自分のためになるのか?非常に困惑しております。


そこでお聞きしたいのがそんな自分が『まず、どのような情報を得て、具体的に行動したらよいか?』ということです。


なお、現段階ではすぐに個人事業主として業務を立ち上げる時期ではないと判断しております。抽象的な質問でお答えにくいとは思いますが、「起業する前には最低限これだけはしっかりやっていたほうがいい」等の詳しいアドバイスをしてくださると助かります。


どうぞよろしくお願い致します。


ANSWER

回答日:2011/10/15 15:22

こんにちは、営業マーケティング担当の本元(ほんもと)と申します。まずは今回起業するご決断をされたというお気持ちに対し敬意を表します。起業される予定、また起業後の方から我々が相談を受ける殆どが「資金調達」と「販路」についてです。この二つがあれば起業後に基本的に困ることは殆どありません。設備・運転資金があり、収入の元となる販路が既に確立されている状態がベストです。

「自分の人生の棚卸し」などという表現でよく言われますが、自分のこれまでの履歴・経歴・人脈などを書き出してみます。自分が何をしてきたか、何が出来るのか、そしてどんな知り合いがいるのかなどを整理してみます。これは自分への協力者を探すことにも繋がります。このあたりを整理していきますと、自分にあるもの、また不足しているものが見えてきて、起業するに当たり、どんな事前準備が必要かが見えてくるのではないかと思います。

もしご家族がいらしたならば、充分な理解を得るための説明と協力をお願いすることはとても大切です。独立をするということは、文字通り独りになり、組織の後ろ盾や会社の仲間の協力が無くなる訳ですので、全て自分でやらなければなりません。手が足りない時や、悩んだ時に支え協力してもらえると本当に助かりますので。

起業に必要な知識とは無限にあります。ただ開業するだけでよいのであれば、設立に必要な書類手続きだけの知識で充分です。起業することで何がしたいのか。目指す目標の位置によって必要な知識量は大きく変わってきます。どのセミナーを受けたら有効かというのも、個別相談でなければ完璧にマッチするということはありません。しかし、それらは決して無駄ではなく、いずれ血肉となり役に立つ知識となるのではないかと思います。

ドリームゲートでは「チャレンジゲート」というセミナーを毎月1回行っており、起業間もない方、これから起業予定の方、いずれ起業したい方などが勉強会、懇親会を行っております。起業したいという同じ志をもった方との接触はきっと有益なものになるかと思います。また、私は含むアドバイザーも複数参加しており、色々な話を聞くことも可能です。

最後に、
・いつ如何なる時も常にアクティブに行動すること。
・目的・目標を明確にすること。
・志を高く持つこと
・情熱を持ち続けること
これらが起業に於いて、ビジネスにおいて最も必要なことであると考えます。

参考になるものがあったとしたならば幸いです。
是非、頑張ってください。

 710pt

0 0 4
専門分野
集客・販路拡大・営業戦略 事業計画・商品開発 経営計画・改善
保有資格
中国前海股権交易中心(深セン)推薦機構正会員 /上海股権托管交易中心(上海)推薦機構授権会員

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2011/10/13 16:45

起業する前から生涯を通して「考えること」として回答させていただきます。

縦軸に、売上・経費・効率の「ゆとりを作る三大要素」  目印・行動・検証・習慣化という「習慣化の四大要素」

あわせて、7つの管理ポイントに関して、

横軸に「考え方・行動・能力」という3つの観点からマトリクス図を作って管理されることをお勧めします。

大変アバウトな回答ですが、

技術と品質の能力は高く自覚されていらっしゃいますので、

売上を上げる為の「考え方・行動・能力」

経費=必要経費の「考え方・行動・能力」

効率=サポーとしてくれる人材などの「考え方・行動・能力」

経営計画・行動管理・1年後の結果の検証・修正点や改善点への取り組みに関する「考え方・行動・能力」

考え方がなければ、研修や勉強をすれば解決できます。

行動できていなければ、目標意識や意欲の向上を計れば解決できます。

能力が不足していれば、トレーニングを積めばいいのです。

数多のセミナーやスクールが存在しますが、

その受講目的が、考え方の整理整頓なのか・・・行動を続けるモチベーションアップなのか・・・身につける修行なのか・・・

3つの視点で見れば、今必要な行動が見えてくるのではないでしょうか?

ご参考にしてください。

株式会社 人財コンサルティング 伊藤剛知 拝

 40pt

0 0 0
専門分野
事業計画・商品開発 経営計画・改善 会計・税務 集客・販路拡大・営業戦略 研修・コーチング
保有資格
FP(ファイナンシャルプランナー) マネーバランスFP1級

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2011/10/12 17:33

はじめまして。税理士の石黒と申します。
質問の参考にしていただければと思い、回答させていただきます。よろしくお願いします。

「どのような情報を得て、具体的に行動したらよいか?」
ということですが、まずは見込み客を確保することが最優先となります。起業してすぐにお客さんになってくれる人がどれだけいるかによって、事業が順調に軌道に乗るか否かが分かれます。
また比較的早い時期に売上の入金が通帳に入ってこれば、資金繰りの心配も軽減されます。

現在、会社員ということであれば、どこに見込み客がいるのかもおおよそ検討がついていると思いますので、ご自身が独立されることを少しずつアピールされてはいかがでしょうか。
ご自身を売り込みつつ、お客様の反応を見ていけば、起業時期の判断材料にもなります。

以上、ご質問の一助となれば幸いです。
成功をご祈念申し上げます。



 450pt

0 0 4
専門分野
資金調達 会計・税務
保有資格
税理士 FP(ファイナンシャルプランナー)

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2011/10/07 16:21

事業に対する自信は大切だと思います。
見直しても良いので、事業計画、戦略策定は是非行ってください。
起業は、人生にとって多くのものごとを学ぶことが出来ると思います。

起業が自身の能力を最大限引き出せると確信していますか?
その自身の能力とは何でしょう?

確信できているのであれば、自分の事業を日々改善することで、成功することができます。成功の定義にもよると思いますが。

自身の成功の定義を事業計画、戦略策定に繁栄して作ってみてください、

 370pt

0 0 4
専門分野
経営計画・改善 研修・コーチング
保有資格
5CコンサルタントPBC資格、コーチング資格

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2011/09/30 09:26

初めまして。
キャリアカウンセラーの新井と申します。
一大決心をなされましたね。
モヤモヤした状態から一歩前進したので、スッキリされているのではないでしょうか。

会社員時代は給与をもらっているので、会社側の理屈で物事が動きます。
そこには理不尽で「自分を最大限活かせる」状態とは少し違う方向になる事もあります。
一方、起業した場合は全てが自分の「やりたい事」ですので、モチベーション高く
前向きに何でも受け入れられ、最大限の自分を発揮できますよね。

仕事とは「やりたい事」「できる事」「しなければならない事」の3つの要素で成り立っています。
これは起業しても同じです。
違うのは、会社員は「しなければならない事」「できる事」で80%が構成されている点。
起業は「やりたい事」で80%が構成されている点です。

やりたい気持ちを全面に出して、大いにチャレンジしていただきたいと思います。

経営という観点で言えば、顧客獲得をいかにするか。
とくさんの場合には、そこに尽きるのではないでしょうか。
技術力や実績はあるので、会社員時代に培った人脈を活かすという選択に加え
新規顧客をどのように取り込むかが、安定的に売り上げを上げる上で重要だと感じました。

セミナーであれば、顧客獲得に向けた内容のものなどは、参考になるのではないでしょうか。
同時にメンターのような方が近くにいると良いですね。
ちょっと悩んだ時に相談できる伴走者がいれば、気持ちも安定して前に進めるのではないでしょうか。

立ち上げる前の今が大事です。
このタイミングで、そこがご理解されているので
あとは、よき伴走者と共に前に進む準備をされれば良いのではないでしょうか。

楽しみにしております。


 1790pt

0 0 7
専門分野
事業計画・商品開発 資金調達 人事労務 研修・コーチング
保有資格
FP(ファイナンシャルプランナー) 米国CCE,Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー/JPA認定心理カウンセラー/JPA認定トークコーディネーター2級/販売士/PADIアドヴァンスダイバー/ワークガイダンス講師

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2011/09/29 14:44

はじめまして。中小企業診断士の満木(みつき)と申します。
私も今年独立したばかりの駆け出しです。
確かにドリームゲート等で創業に関するいろいろなセミナーがありますよね。
どれに参加したらよいのか迷うかもしれませんが、無料のセミナーもありますし、時間がおありでしたら、いくつか参加なさってみることをお勧めします。
そのなかで1つでも参考になることがあればラッキー程度で気軽に参加されてはいかがでしょうか。

さて、「起業する前に最低限これだけはしっかりやっていたほうがよいことは?」といったご質問ですが、文面を読む限り、独立の動機や既に自分がやりたいことは明確になっているとお見受けします。
そうすると次は誰にいつどうやって、そのサービスを提供するのかといったビジネスの骨組み(いわゆるビジネスモデル)がしっかり考えられているかということになります。
これを考えていくことで、自分に何が不足しているのか(必要なコトは何か)が見えてくると思います。そうすればそれを補うために何をしたらよいのか、どんな情報を得たらよいのか、それはどこで得られるのかということが分かってくるはずです。
そのために各種セミナー等を利用されたらよいかと思います。

あとは、起業にあたりアドバイスできることとしては、1人でも多くの味方(応援者、サポーター)をつくるということだと思います。
まずは、家族・友人の応援ですね。やはりこれらの人の協力は、有形無形を問わず絶大な力があります。
そして取引先等の支援ですね。できることなら開業前に取引先等の支援を取り付けておくと、非常に心強いです。
さらに外部の専門家で相談にのってもらえる人がいると、自分独りで悩むより、客観的な目でアドバイスがもらえますし、いろいろと細かいことをスムーズに進めてもらえたりできるかと思います。ドリームゲートではいろいろな専門家がいますので、ぜひうまく活用なさってください。

以上参考にしていただければ幸いです。また私自身、創業支援全般に亘って応援しますので、よろしかったら何なりとご相談ください。


 20pt

0 0 0
専門分野
事業計画・商品開発 資金調達
保有資格
中小企業診断士 宅地建物取引士 剣道四段

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

累計売上50億円!楽天MVP7回受賞者がネットショップ成功法を伝授

さくら水産のテーマソングを作曲したハードコアバンドのギタリストという一面も持ち、楽天内MVP7回受賞、Yahoo!ショッピング新人賞、ヤフーコマースパートナーエキスパートに認定。拙著「食品ネットショップ「10倍」売るための教科書」を出版をした結果を出しているEC戦略家。ふわっとした状態でのご相談でもOKです!

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

同人誌のオンデマンド印刷ビジネスで800万円の融資を獲得!/印刷ビジネス

同人誌等をターゲットとしたオンデマンド印刷ビジネスを始めるにあたり、必要となる印刷機の設備資金と運転資金の調達を考えているとの事でした。

3か月で月商50万円が2倍の100万円に!/学習教室

2010年4月にドリームゲートのサイトを見たという相談者のKさんから電話がありました。Kさんは小学校受験の幼児教室を運営しているのですが、生徒が全然集まらなく、このままでは運営が困難になってしまうとの事で、生徒募集(2歳から6歳の幼児)に関する相談を受けました。相談者の方曰く、「崖っぷちの状態」とのことでした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説