起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


起業を考えていますが、将来性に不安があります

最終回答:2012/01/26 16:32
回答した専門家:6人

QUESTION

WEB開発、システム開発分野での株式会社設立を考えております。
私自身は、この分野での経験が約10年になります。
35歳で妻子持ちです。

現在同分野で会社勤めと個人事業を平行して行なっており、そうした中でお客様の3社から
「月々数十万円支払うから会社のIT関係のことを面倒見てくれないか」
というご依頼をいただきました。
現行サイトの管理や、ショッピングサイトの管理です。

私一人では無理があるので、従業員を一人雇い企業を考えています。
借金はせず、これまでの貯金から資本金を出します。

オフィスも自宅を使い、極力経費がかからないように考えて
試算してみると、毎月10万円程度ですが黒字にはなる見込みです。
ただ、問題なのが今回私にご依頼いただいている会社が全て経営状態が
あまり良くないということなのです。

もちろん私の力で、ITの力で何とかして欲しいというお気持ちで
依頼を頂いているとは思うのですが、柱となる事業に将来性がなく、
このままでは各社とも3年くらいで倒産もあり得るのではないかと思っています。

将来が危ぶまれる企業様のサポートを事業の柱として起業することに
大変な不安を感じております。
1社でも倒産されてしまった場合、うちは一気に赤字となります。

妻子ある身でこのようにリスキーな起業をしても良いものかどうか。
迷っているくらいならどこかより給料の良い会社へ転職でもしたほうが良いのか。
しかし起業もしてみたい、と、ここのところ葛藤が続いております。
倒産でもしてしまったら、もう自分に就職先などないのではないかと不安でなりません。

アドバイスいただけましたら幸いです。
起業される時は皆様このような不安を乗り越えるのでしょうか。

ANSWER

回答日:2012/01/26 16:32

はじめまして。藤原と申します。
介護事業やWEB事業をしているので、
参考になれば幸いです。


いっけん3社からの引き合いがすでにあるので
継続報酬もあり良さそうな感じもしますが、
確かにその3社以外の営業開拓が必要になるかと
思います。


その際、3社以外の仕事でどういう案件なら受けれるか
というよりも、受けられないものを明確化した方がいいですね。


固定費ではなくSOHOと案件に応じての契約で
報酬設定も可能ではないでしょうか。

その上で、独立後の仕事と新規営業分で生活していける
めどを立てれるか検討が必要かと思います。

重要なのは集客ですので、私個人としては
集客に自信がないようなら起業はしない方がいいと思います。

確実に苦労しますので。


集客の方法は、紹介なども含めていろいろありますが、
近隣重視なのか、全国対応でネットを通して受注するのか、
できる作業によって変わってくるかと思います。

その知識、技術によっては、会員制などのものを運営し、
毎月定額課金などで収入を安定させる方法も考えてみては
どうでしょうか。


バナー制作月○個まで●●●●円
ホームページ運用管理費 月●●●●円

などほんの一部ですが、代行できるものなどを考え、
最低限の作業でも継続して利用する価値を見つけ出して
見てはどうでしょうか。


 270pt

0 0 3
専門分野
経営計画・改善 会社設立・許認可 事業計画・商品開発 資金調達
保有資格
ケアマネージャー

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2012/01/14 16:04

はじめまして、営業マーケティング担当の本元(ほんもと)と申します。

もし、今起業しても自信がなく不安なのであれば、もう少し様子を見られた方が宜しいかと思います。
現在頂いているという3件の事前オファーで不安であれば、
安心できるレベルまでのあと何件かのオファーを頂戴してからでも遅くはないのではないでしょうか。

現在もダブルワークで活動されている訳ですので、
その範囲で継続されることも決して後ろ向きな結論ではないかと思います。

3つの会社の経営経験者としてアドバイスさせていただきますと、
会社経営の成否は取引先の問題ではなく、100%自社の問題です。
取引先が100社あっても1000社あっても倒産するときはします。
オファーのある3社だけに家族の生活まで依存する考えがハイリスクです。

現在毎日のように起業・創業の勉強会が全国各地で行われています。
このドリームゲートや自治体などでも多くの分野の専門家が支援をしています。
また、そのような勉強会では、これから起業を目指す同志である方も多数参加しています。
とても勉強になりますし、勇気づけられることも多々あるようです。

これらに参加し、起業や経営について勉強してみることもひとつです。
経営は専門スキルだけでは成り立ちませんので。
そして、自信に満ち溢れた状態で起業しましょう。

起業=覚悟です。
退路を自らの手で絶ち、やり遂げなければならないのです。

参考になりましたら幸いです。

 710pt

0 0 4
専門分野
集客・販路拡大・営業戦略 事業計画・商品開発 経営計画・改善
保有資格
中国前海股権交易中心(深セン)推薦機構正会員 /上海股権托管交易中心(上海)推薦機構授権会員

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2011/12/01 17:52

起業を考えていることは素晴らしいことですね!
経験を活かせる分野は、リスクは少ないと思います。
もし、会社にそのまま勤めていたらリスクが無いでしょうか?
もし、1年以上収入が無くても生活は可能でしょうか?
会社に勤めていても、常に自分の能力を優位にしていく努力は、
必要な時代だと思います。

起業したら、仕事を出すから言っていながら出さないこともあり
ます。(そこで「だめだ」と思わないでください)
しかし、既に3社もきていることは、ニーズがあるということです。
経営が苦しい企業に、ITを上手く導入して、収益が出たなら
これは、凄いノウハウになっていくと考えられます。
これほどのチャンスは無いかもしれません!
考えようによっては、3年も余裕があるとも考えられます。

もし、3社がだめでも、顧客を探せる手段を持っていますか?
考えられることを準備をしておくことで、不安も少なくなります。

ところで、何のために起業をしたいのでしょうか?


 370pt

0 0 4
専門分野
経営計画・改善 研修・コーチング
保有資格
5CコンサルタントPBC資格、コーチング資格

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2011/11/22 13:58

はじめまして。税理士の菅原と申します。

現在お勤めの傍ら手掛けている事業での独立起業をお考えなのですね。

現在のお客様から「月々数十万円支払うから会社のIT関係の事を面倒見てくれないか」と依頼があるということは素晴らしいことと思われます。

しかし、少し待って下さい。

依頼主の経営状態が良くないというのも問題ですが、それ以前に

・独立後、本当に依頼してくれるのか(口約束ではなく)
・同条件で依頼してくれるのか(足元を見られる)

を検討してみて下さい。

また、従業員を雇うとのことですが、正社員でもアルバイトでも人を雇うという事は、少なからずその人の「人生・生活」を背負うという事です。
人を雇うという事はそういうことなのです。

起業されている方々は「リスクを背負ってまでも起業したいという熱意」があるから起業します。
その覚悟がないうちは起業を控えた方がよいかもしれません。
もちろんご家族からの理解が必要であることは言うまでもありません。

しかし、折角「起業したい」と思われているのでしたら、失敗せぬよう事前準備が必要です。
それには専門家に相談し、十分に時間をかけてから起業することを強くお勧め致します。

起業に関して何かございましたらお気軽にご相談下さい。

 1060pt

0 0 4
専門分野
資金調達 経営計画・改善 会計・税務
保有資格
税理士 中小企業診断士 FP(ファイナンシャルプランナー)

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2011/11/18 23:20

はじめまして、スペース・ソルバの福田と申します。

弊社は基幹業務システムのコンサルティングから開発・保守をしております。従いまして、貴方はWEB開発、システム開発分野での約10年間のご経験や3社のお客様から引き合い等があることから、きっと顧客対応力や技術力の高い方なのではないかと思います。

確かに、今回貴方にお仕事を依頼されている企業には、柱となる事業に将来性がなく、倒産の可能性があるようですので、「妻子ある身でのリスキーな起業」は避けるべきかと思います。ましては、従業員を雇用するのであればその方の人生、ご家族をも不幸にしてしまうことにもなりかねません。

ただ、貴方には約10年間で培ってきた技術力があれば、並行してWEB開発、システム開発の新規案件を獲得し、リスクも回避できますので、その場合は起業もありだと思います。

夢を叶えるために頑張って下さい。

ご参考になりましたら幸いです。
宜しくお願いいたします。

 2480pt

0 0 9
専門分野
事業計画・商品開発 資金調達 経営計画・改善 IT・インターネット 集客・販路拡大・営業戦略
保有資格
MBA 上級IPOプロ/公認内部監査人/税理士(簿,財)/建設業経理士/アナリスト会員補/FP2級/事業再生士補/衛生管理士/メンヘルⅡ種/個人情報保護士/初級シスアド/診断士1次/販売士1級/ビジ著作権上級/ビジ法務・知財2級/食品衛生管理者

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2011/11/17 17:44

初めまして。
起業カウンセラーの新井と申します。

私にも妻子がおりますので、お気持ちはよくわかります。
毎日不安なのは一緒です。
会社員と起業の違いは、色々ありますが
お察しの通り、明日の給与は会社員のように見えません。
だから頑張るのですが。

話がそれましたので、戻します。

現在、取引をいただいている企業の経営に不安があるのであれば
その状態で起業はされないほうが、良いのではないでしょうか。
まして、雇用するとなると、その方の人生も背負う訳ですし。

顧客開拓は常に行わないと安定経営は難しいと思います。
そういう意味でも、この顧客がいるうちに、次を探す事もすれば
起業はありだと思います。

起業、転職など含め、先ずはどうするか。
不安の要因は何なのか。
そんな事をご相談する事をお勧めします。

よろしければ、私も相談に乗れますので
オンライン相談から連絡をください。
お会いさせていただき、明日に向かって一歩前進する
お手伝いができると思います。

 1790pt

0 0 7
専門分野
事業計画・商品開発 資金調達 人事労務 研修・コーチング
保有資格
FP(ファイナンシャルプランナー) 米国CCE,Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー/JPA認定心理カウンセラー/JPA認定トークコーディネーター2級/販売士/PADIアドヴァンスダイバー/ワークガイダンス講師

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

知的財産で営業力アップ

経営者の中には「知的財産権なんてウチには縁のない話し…」と思われる方も多いかもしれません。しかし、ベンチャー企業や中小企業こそ、知的財産や特許を活用して経営力、営業力を高めるべきです。論より証拠。知的財産権を戦略的に活用している事例を交えながら、知的財産の営業力アップについて解説します。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

同人誌のオンデマンド印刷ビジネスで800万円の融資を獲得!/印刷ビジネス

同人誌等をターゲットとしたオンデマンド印刷ビジネスを始めるにあたり、必要となる印刷機の設備資金と運転資金の調達を考えているとの事でした。

月10個から一気に1,000個へ! ロールケーキをネットショップのヒット商品に!

相談者の富田さんは、30歳までに起業することを目標として、洋菓子店にお勤めのスタッフです。運営を任されているネットショップで何か1つ世の中に受け入れられるもの、すなわち「ヒット商品」を生み出したいとのことでご相談をいただきました。いま成功体験をしておくことで、自信を持って夢に向かって踏み出したいという強い意欲が伝わってきました。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説