起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


産婦人科と個人セラピストに提携について

最終回答:2012/05/24 13:51
回答した専門家:2人

QUESTION

個人でリラクゼーションサロンを経営しているものです。
内容はアロマトリートメントやマタニティ向けのトリートメントを行っています。

そこで産婦人科と提携し患者様へのアロマトリートメントをしたいと思っております。
最近は出産後の入院中に産院側のサービスとして
アロマトリートメントや足つぼ、フェイシャルエステなどの
無料サービスを取り入れているところが多くあります。

またそのようなサービスを入れていない産院にアロマトリートメントを導入して
もらいたいと思っております。

内容は、
病院側に曜日や時間を指定してもらい、その時に私が訪問し患者様に施術をする
施術の人数や時間に応じて料金を病院側から頂く
というものです。

病院によっては専属のセラピストがいたり、
助産師や看護師の方がマッサージをしているところもあるようです。
このように外部の人と提携する場合、
まずは私から病院側に「サービスの導入」の営業に行くことが先決だと思っております。

一応提案書のようなものを作成しまして
地区の産婦人科を調べたところ
何件かこのようなサービスがないところがありました。

そこで営業に行って
「ではやってみましょう」
となった場合、料金の発生についてどのような流れがいいのか
わからず相談させていただきたいです。

1か月分の料金を私側から病院側に請求し支払って頂くやり方で
問題はないのでしょうか。
もちろん始める場合は契約書などをこちらから提示し交わすつもりです。


また他にやり方や問題点などありましたらご指導頂きたいです。
どのようなことでも構いませんので
宜しくお願い致します。
























ANSWER

回答日:2012/05/24 13:51

はじめまして、スペース・ソルバの福田と申します。
(最近はhttp://www.e-practice.co.jp/でも活動しておりますので、是非アクセスして頂ければと思います。)

請求の方法や契約に関しては、他のアドバイザーから回答がありその通りかと思いますので、その部分
は割愛し、その他の病院との提携に関するやり方や問題点がありそうな箇所のみ回答いたします。

①個人より法人化

病院側が個人との契約をするケースは少ないと思いますので(過去に病院との関係があり、その分野で実
績のある方であれば別)、まずは法人にして実績を作ることが大切だと思います。私の妻も産後のケアで、
区(東京都)の助産師や看護師の方に自宅に来て頂いてサービスを受けましたが、病院と自治体等は連携
しているケースが多いため、自治体等に営業して自治体経由で仕事を受ける方法もありますのでアプロー
チしてみてはいかがでしょうか?

②許認可・届出関係

貴方の事業・サービスの内容によっては、保健所や税務署などの行政機関に申請を行う必要があり、これら
の手続き完了や証明書等がない場合、病院等と業務提携ができないことも考えられるため、事前に役所等
で確認をされた方が望ましいです。

③資格の有無

セラピストの資格の有無によってはできないサービスもあるはずですので、その点も事前に確認、クリアされ
る必要があると思われます。

④労働者派遣法

御社のサービスが直接的な医療行為には該当しないと思われますが、労働者派遣が禁止されている医療関
係の業務等も存在しますので、確認が必要になると思われます。

⑤個人情報の取り扱い(個人情報保護法)

御社のサービスが直接的な医療行為には該当しないと思われますが、医療分野に関しては、他人が容易に
は知り得ないような個人情報を詳細に知りうる立場にあり、厳格な個人情報の適正な取り扱いが求められま
す。病院側と仮に業務提携に至った場合には、委託者である病院、受託者である御社にも個人情報等の漏
洩や管理等について責任が生じます。そのため、個人情報の取り扱い方針、教育(派遣する方に対しても含
みます)、管理体制の整備等も業務提携の際にポイントになるでしょう。

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/12/dl/h1227-6a.pdf

数点、法律的な回答(一般論)がありますが、私は法律の専門家ではありませんので、詳細は弁護士等にご
確認頂ければと存じます。

ご参考になりましたら幸いです。
宜しくお願いいたします。

 2480pt

0 0 9
専門分野
事業計画・商品開発 資金調達 経営計画・改善 IT・インターネット 集客・販路拡大・営業戦略
保有資格
MBA 上級IPOプロ/公認内部監査人/税理士(簿,財)/建設業経理士/アナリスト会員補/FP2級/事業再生士補/衛生管理士/メンヘルⅡ種/個人情報保護士/初級シスアド/診断士1次/販売士1級/ビジ著作権上級/ビジ法務・知財2級/食品衛生管理者

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2012/05/19 11:06

中小企業診断士の河合正尚と申します。

面白いサービスですね。

さて請求の方法ですがそのやり方で問題ありません。

ただ支払い条件等はあくまでも双方の決め事となります。
病院側の締め日支払日等のご都合があるとおもいますので
そちらをご確認いただき問題なければ
契約書等に盛り込まれるといいと思います。

よくあるパターンは
月末〆の翌月末払
20日〆の翌月10日払
月末〆の翌月20日払

などです。

例えば月末〆の翌月末払ならば
5月中にサービスを提供したものを31まで集計して
請求書を出し翌月の末までに支払いをしてもらうという形です。

こんな感じでわかりますでしょうか?

また不明点等ありましたら
オンライン相談、無料相談をやっております。
よろしければご利用ください。

 460pt

0 0 3
専門分野
経営計画・改善 市場分析・調査 集客・販路拡大・営業戦略 事業計画・商品開発
保有資格
中小企業診断士 日商簿記1級 1級販売士

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

知的財産で営業力アップ

経営者の中には「知的財産権なんてウチには縁のない話し…」と思われる方も多いかもしれません。しかし、ベンチャー企業や中小企業こそ、知的財産や特許を活用して経営力、営業力を高めるべきです。論より証拠。知的財産権を戦略的に活用している事例を交えながら、知的財産の営業力アップについて解説します。

初めてでも安心!融資の心得

「素晴らしいサービスや商品のアイデアを世に出したい!よし!起業だ!でもお金がない…。」事業を始めるためには、お金は必要です。自己資金で賄えない場合、足りない資金を補わなければなりません。起業家にとって「創業時の資金調達」は、最初にはだかる高いハードルではないでしょうか?  今回は、創業時に考えられる資金調達にはどのような手段があるかを、ご紹介します。

繁盛店に学ぶ!飲食店経営の極意

飲食業での起業支援ならお任せください!返答の早さと丁寧さNo.1アドバイザーを目指しております。
私自身3年半で海外を含め8店舗ほど出店をした経験を踏まえ、これから独立を考えている方達に分りやすく実践的なコツから壮大なノウハウまで全てお伝えします。こっそり裏ワザまで教えますよ!

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

学生起業家による求人広告付き無料ルーズリーフ。売上ゼロから1カ月で3件の成約と複数の業務提携を実現!/広告媒体業

相談者の宮下さんは21歳の大学生。中小企業に限定した求人広告を掲載したルーズリーフを大学生に無料配布するという事業を起ち上げたものの、「社員が2名で学生のため広告主を集めることが困難」との相談をいただきました。テストでは5人のエントリーを獲得して参加企業の担当者から「効果は十分」との評価を受けながらも、営業がうまくいかず事業を開始できずにいる状況とのことでした。

開業一年未満で黒字化!/ 介護福祉事業

私の著書を読んだというMさんから連絡があったのは2009年の事でした。Mさんは電機メーカー、IT会社の経営企画職を経て、起業を目指されている方で、MBAも取得されていたので、会社経営に関する知識はあるものの、介護事業はまったく初めての分野ということで、異業種から参入ということで相談を受けました。 開業にあたっての手続きや許認可から事業モデルの構築まで、トータルでサポートしてほしいということで、起業準備から開業後に軌道に乗るまでの間、アドバイスさせて頂きました。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説