起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


定款を紛失した場合の処理方法

最終回答:2012/07/06 19:57
回答した専門家:2人

QUESTION

創業当初作成した定款を無くしてしまいました。行政書士も廃業していて何処の公証役場で処理したかも判りません。いくつかの公証役場に問い合わせても電子化以前の時代だったため該当するものが見つかりませんでした。社名を変えたので今回新たに定款を作成したいのですが、株主総会の決議のみで作成した新たな定款を公証役場を通さずに、かつ、従前の定款が無い状態で「正規の定款」としてしまって良いものでしょうか。また、公証役場に聞いても明確な回答を得られなかったのですが、このような事例は何処に相談するのが正しいのでしょうか。教えて頂ければ有り難いです。宜しくお願い致します。

ANSWER

回答日:2012/07/05 15:51
ベストアンサー

税理士望月と申します。

定款を変更する場合、株主総会で変更の決議をします。

現在の株主様は、何名ですか?

もし、ご質問者お一人でしたら、新たに作られても問題はない、と思います。

新しい定款は、公証役場にも提出しません。

M&Aをする際は、法律上不備な箇所を補正する意味で全て作り直しを致します。

それと・・・

原本は、税務署にも提出されていると思われます。

ご事情を説明し、税務署に昔提出した定款のコピーを請求されたらいかがですか?

お役に立つかわかりませんが、ご回答させて頂きました。

 990pt

0 0 6
専門分野
会計・税務
保有資格
税理士 宅地建物取引士

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2012/07/06 19:57

DREAMGATEにお問い合わせ頂き、ありがとうございます。
行政書士の佐藤です。

同じような定款紛失のケースに対応した経験からコメントさせて頂きます。

原始定款または現行定款を紛失してしまった場合、会社法以前の会社設立かどうかで違ってきますが、登記簿謄本や存在する現在までの株主総会議事録・取締役会議事録等を辿って、おそらくこうであっただろう内容に近い定款を作成することができます。

業種によっては、現行定款を官公庁に提出する場面も多々ありますので、このように復元せざるを得ないケースもあります。
「正規の定款」にする場合には、会社登記簿謄本と社内議事録などとの整合性が少なくとも必要なります。

以上、簡単ではございますが、回答させて頂きます。
ご不明な点などございましたら、個別相談もぜひご利用ください。

 80pt

0 0 0
専門分野
会社設立・許認可 事業計画・商品開発
保有資格
行政書士

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

初めてでも安心!融資の心得

「素晴らしいサービスや商品のアイデアを世に出したい!よし!起業だ!でもお金がない…。」事業を始めるためには、お金は必要です。自己資金で賄えない場合、足りない資金を補わなければなりません。起業家にとって「創業時の資金調達」は、最初にはだかる高いハードルではないでしょうか?  今回は、創業時に考えられる資金調達にはどのような手段があるかを、ご紹介します。

繁盛店に学ぶ!飲食店経営の極意

飲食業での起業支援ならお任せください!返答の早さと丁寧さNo.1アドバイザーを目指しております。
私自身3年半で海外を含め8店舗ほど出店をした経験を踏まえ、これから独立を考えている方達に分りやすく実践的なコツから壮大なノウハウまで全てお伝えします。こっそり裏ワザまで教えますよ!

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

同人誌のオンデマンド印刷ビジネスで800万円の融資を獲得!/印刷ビジネス

同人誌等をターゲットとしたオンデマンド印刷ビジネスを始めるにあたり、必要となる印刷機の設備資金と運転資金の調達を考えているとの事でした。

開業一年未満で黒字化!/ 介護福祉事業

私の著書を読んだというMさんから連絡があったのは2009年の事でした。Mさんは電機メーカー、IT会社の経営企画職を経て、起業を目指されている方で、MBAも取得されていたので、会社経営に関する知識はあるものの、介護事業はまったく初めての分野ということで、異業種から参入ということで相談を受けました。 開業にあたっての手続きや許認可から事業モデルの構築まで、トータルでサポートしてほしいということで、起業準備から開業後に軌道に乗るまでの間、アドバイスさせて頂きました。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説