起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


記帳代行と給与計算を中心に、決算や経営相談などもする事業

最終回答:2012/10/15 15:23
回答した専門家:2人

QUESTION

経理アウトソーシング会社をひとりで起ち上げたいと思っています。

具体的な質問があるわけではないのですが、

顧客獲得や従業員計画など、同じ業種で経験されている方がいらっしゃれば、

体験談やおすすめのやり方について、教えてください!



以下は自己紹介です。

税理士試験の専門学校に通っていましたが、来年の試験からは通信講座に切り替え、10月からは税理士事務所で働きながら、

試験勉強もしながら、構想を練って、入力業務などを手伝ってくれる友人などがいないか一応声をかけてみようかと思っています。

試算したら、アルバイト一人分人件費は、7社以上の顧客を獲得できれば、利益が出るので(パソコンや会計ソフトなどの固定費の計算をしてないので概算です)

副業として、まずは自分で10社回せるようになってから、人を雇おうかとも考えています。

事業を立ち上げるのも、人を雇うのも初めてのことなので、副業とは言え仕事と両立できるかかなり心配ではありますが…

2~3年かけて、形になっていけばなぁと思っています。

ANSWER

回答日:2012/10/15 15:23

ご相談者様。

直接のご回答ではありませんが、情報提供とご参考まで。

私見ですが、顧客獲得がやはりポイントになると思います。
着実に獲得できれば、いろいろと検討できるものと思います。


<同業態>
日本側で、新規設立法人をターゲットにして(特化して)、活動している税理士/会計士事務所は増えていると思います。
その中でけっこうお名前を聴くところとして、2つご参考まで。

タックスイノベーション(東京) : http://www.tax-innovation.jp/
Taxhouse (大阪) : http://www.taxhouse.jp/

どの程度これらの会社が強いのかはすみませんが分かりません。ただ、ベンチマークにはなるものと思いますので、意識された方が良いかとは思います。
(かなり競争も激しいと聴きます。既存の税理士事務所/会計事務所でも対応思慮しているようです。)

<単価>
ご相談者様が、顧客の獲得(営業)が確かであれば、いろいろ方法はあるかと思います。
しかしながら実際の事務所側はみなさん価格競争(単価)に苦しんでいるように思います
(お客様は相手は安いほど良いと思っている方も多い)。


次に、業務だけをアウトソースで受けてくれる同業者がいるかどうかは微妙であります。
その品質を確保しないといけないので、付加価値がないといろいろと困ると思われます。

ご相談者様は、自社で業務運営するようなので、
営業と獲得した顧客の維持(記帳等の業務)のバランスをどう取るかが最初難しいのだと思います。


<焦らずに最初の基盤をしっかりと>
最初の1名となる記帳スタッフが良ければ(採用/育成できれば)、
お客様向けの対応時間が取れると思いますが、そうでないと最初は大変なのだと思います。


<海外アウトソース>
また、大きな事務所になってくると、記帳代行(単純業務)を中国でアウトソースして実施しているところもあるようです。こちらは詳細はわかりませんので、税理士業界/会計士業界の先輩に確認することをお勧め致します。


以上ご参考まで。

 50pt

0 0 0
専門分野
海外ビジネス 会社設立・許認可 事業計画・商品開発 会計・税務
保有資格
宅地建物取引士 FP(ファイナンシャルプランナー) MBA 証券アナリスト

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2012/09/21 10:05

初めまして。
自分サイズ起業を支援している新井と申します。

税理士ではないのですが、起業支援の観点から同様な事案について
相談に乗った経験もございますので、アドバイスをさせていただきます。

経理のアウトソーシングをお考えなのですね。
ニーズはあると思います。

立ち上げに際して、幾つか考えておく必要があると思います。

「税理士事務所に勤めながらの副業」とありますが、雇用先の事業と競合しますよね?
普通の会社であれば、認めないと思います。
内緒で進めて見つかった場合は解雇になるかもしれません。
ご注意ください。

税理士事務所で働きながらとなると自分が動いて営業活動は難しいと思われます。
SNSなどを使えば動けますが、リアルな接点がないと受注にはつながらないでしょう。
時間的制約含め、どのように進めるかは煮詰めたほうが良さそうです。
やり方は、様々ありますが長くなってしまいますので割愛をさせていただきます。

経理の実務経験と起業の経験を積む上では、良いアイデアだと思います。
ですが、様々な障壁もありますので、先ずは障壁は何なのかを明確にして
一つずつクリアしていく事をお薦めいたします。

成功お祈りしております。

 1790pt

0 0 7
専門分野
事業計画・商品開発 資金調達 人事労務 研修・コーチング
保有資格
FP(ファイナンシャルプランナー) 米国CCE,Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー/JPA認定心理カウンセラー/JPA認定トークコーディネーター2級/販売士/PADIアドヴァンスダイバー/ワークガイダンス講師

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

累計売上50億円!楽天MVP7回受賞者がネットショップ成功法を伝授

さくら水産のテーマソングを作曲したハードコアバンドのギタリストという一面も持ち、楽天内MVP7回受賞、Yahoo!ショッピング新人賞、ヤフーコマースパートナーエキスパートに認定。拙著「食品ネットショップ「10倍」売るための教科書」を出版をした結果を出しているEC戦略家。ふわっとした状態でのご相談でもOKです!

初めてでも安心!融資の心得

「素晴らしいサービスや商品のアイデアを世に出したい!よし!起業だ!でもお金がない…。」事業を始めるためには、お金は必要です。自己資金で賄えない場合、足りない資金を補わなければなりません。起業家にとって「創業時の資金調達」は、最初にはだかる高いハードルではないでしょうか?  今回は、創業時に考えられる資金調達にはどのような手段があるかを、ご紹介します。

繁盛店に学ぶ!飲食店経営の極意

飲食業での起業支援ならお任せください!返答の早さと丁寧さNo.1アドバイザーを目指しております。
私自身3年半で海外を含め8店舗ほど出店をした経験を踏まえ、これから独立を考えている方達に分りやすく実践的なコツから壮大なノウハウまで全てお伝えします。こっそり裏ワザまで教えますよ!

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

ネット集客ノウハウゼロの土木・建設企業。HP制作後8カ月でお問合せ70件、数千万円の受注を実現! / 土木・建設業

相談者の重松社長は、土木・建設業を営んでいる会社の社長様で、JASDAQ上場企業「ACKグループ」の子会社であるアサノ建工と大成基礎設計が合併し、新会社「株式会社アサノ大成基礎エンジニアリング」という会社になり、そこの代表を務めている方です。 今回は、その新会社のホームページを制作し、民間からの新規顧客を開拓したいというご依頼を頂きました。じっくり話しを聞くと、今までネットを活用した見込み客の開拓は行ったことがないため、ネット集客に関する知識やノウハウが社内にないようでした。

開業一年未満で黒字化!/ 介護福祉事業

私の著書を読んだというMさんから連絡があったのは2009年の事でした。Mさんは電機メーカー、IT会社の経営企画職を経て、起業を目指されている方で、MBAも取得されていたので、会社経営に関する知識はあるものの、介護事業はまったく初めての分野ということで、異業種から参入ということで相談を受けました。 開業にあたっての手続きや許認可から事業モデルの構築まで、トータルでサポートしてほしいということで、起業準備から開業後に軌道に乗るまでの間、アドバイスさせて頂きました。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説