起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


アミューズメントカフェを開業したい

最終回答:2013/01/29 21:08
回答した専門家:3人

QUESTION

現在、アミューズメントカフェを開業したく思っております。
大型の倉庫を借りストラックアウトなどの大きな什器を設置し、ゲームをして楽しめる尚且つお酒も楽しめるといった場所を作りたいと思っております。

イニシャルコストがかなり掛かる事が予想されるので、資金繰りをどのように行えばよいか困っております。
昨日公庫のセミナーにも行き内容を確認してきましたが公庫で借り入れを行っても資金的に足りないと判断した為、ほかに資金繰りをする方法がないかと考えております。

現在、事業計画書を作成している段階ではあるので明確に金額の算出は出来ていないのですが、おおよそ6000万以上は掛かると思います。〔運営費込〕

無茶かとは思いますが、良い方法などありましたら教えて頂きたく思っております。

ANSWER

回答日:2013/01/29 21:08

こんにちは。

大阪を拠点に活動している
ビジネスプランナーの萩原です。


6000万以上の投資となると大勝負ですね。

金融機関からの融資は難しいです。

富裕層の方々から直接融通していただくということぐらいしか方法はありません。


しかし、それで調達できたとしても負うもの金額が大きすぎます。

この6000万円を利益として稼ぐのに何年かかるかを計算していただき、その上で

めまぐるしく移り変わる世の中で6000万円稼ぐ難しさがわかると思います。


このビジネスアイデアに自信がるなら、主体となる資金潤沢の企業へ企画を持ち込み

企画料なりコンサルティング料をいただくという方法のようが、いいかもしれません。

ご質問等ございましたら、お気軽にお問合せください。

萩原貞幸

 40pt

0 0 0
専門分野
経営計画・改善 事業計画・商品開発
保有資格
経営士、摂南大学非常勤講師「ビジネスプラン」、証券アナリスト

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2012/10/02 00:16

有限会社スティープファクトリーの遠藤と申します。

実際にショッピングセンターの区画を借り上げ、アミューズメントのオペレーター専門の会社に運営委託をしてもらったことがあります。

普通に考えると大型の倉庫と言うことは郊外型のロードサイドということになります。そういった場所でアルコールを提供するとなると運営上よほど注意をしないと失敗する危険性があります。

ロードサイド型であれば、あくまでもアミューズメントが主・アルコールの売上に頼らない事業計画を作成することをお勧めいたします。

しかしながらロードサイド型でない立地に関しても的確なアドバイスを差し上げることができると思います。

事業資金の調達は、的確な事業計画があってのことです。アミューズメント業界は非常に特殊な業界なので事業資金を調達するのは大変難しくなっております。

無料相談もお受けできます。ビジネスプランを整理するお手伝いをさせていただきますので、よろしければお問い合わせください。

 20pt

0 0 0
専門分野
事業計画・商品開発 研修・コーチング 集客・販路拡大・営業戦略
保有資格

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2012/09/21 10:22

初めまして。
自分サイズ起業を支援している新井と申します。

創業融資についてですが、
金融公庫と制度融資の2つがございます。
どちらも資本金の2倍が融資の目処ですので、資本金が先ずは重要になります。
さらに融資の上限金額から言っても6000万円の融資は厳しいでしょう。

他には、出資を募るという方法もございますが、現実的には厳しい部分もございます。

アミューズメント系はニーズの変化にも対応する必要がり、定期的に新機種を入れたり
とコストがかかります。
それに対して、どのような売上計画になるかを判断しないと、起業後に即倒産となってしまいます。

いきないr大規模運営をしたいところですが、先ずは小さく始めるという判断も重要です。
スティーブジョブスも最初はガレージからのスタートでしたから。

「なぜ、アミューズメントカフェを開業したいのか」というご自身の事業に対する想いを大事にすれば
規模は関係ないと思います。
少しずつ夢を形にすれば良いのですから。

ドリームゲート会員の方々に対して、資金調達や事業プランのっブラッシュアップなどに
関して個別相談を弊社では行なっております。
宜しければ、越しください。

事業の成功をお祈りしております。

 1790pt

0 0 7
専門分野
事業計画・商品開発 資金調達 人事労務 研修・コーチング
保有資格
FP(ファイナンシャルプランナー) 米国CCE,Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー/JPA認定心理カウンセラー/JPA認定トークコーディネーター2級/販売士/PADIアドヴァンスダイバー/ワークガイダンス講師

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

初めてでも安心!融資の心得

「素晴らしいサービスや商品のアイデアを世に出したい!よし!起業だ!でもお金がない…。」事業を始めるためには、お金は必要です。自己資金で賄えない場合、足りない資金を補わなければなりません。起業家にとって「創業時の資金調達」は、最初にはだかる高いハードルではないでしょうか?  今回は、創業時に考えられる資金調達にはどのような手段があるかを、ご紹介します。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

ネット集客ノウハウゼロの土木・建設企業。HP制作後8カ月でお問合せ70件、数千万円の受注を実現! / 土木・建設業

相談者の重松社長は、土木・建設業を営んでいる会社の社長様で、JASDAQ上場企業「ACKグループ」の子会社であるアサノ建工と大成基礎設計が合併し、新会社「株式会社アサノ大成基礎エンジニアリング」という会社になり、そこの代表を務めている方です。 今回は、その新会社のホームページを制作し、民間からの新規顧客を開拓したいというご依頼を頂きました。じっくり話しを聞くと、今までネットを活用した見込み客の開拓は行ったことがないため、ネット集客に関する知識やノウハウが社内にないようでした。

融資額500万円で初年度売上5000万円!

相談者のKさんは、アンカー工事の専門家。その専門性を生かして起業するにあたり、事業計画の作り方・資金調達など経営全般に関する相談を受けました。
お話しを聞いてみると、本人の事業経験とやる気は十分。これなら起業後にすぐ売上があがるだろう、と想像できましたが、経営・財務・資金調達の知識を全く持っていなかった事が問題点でした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説