起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


オーダーメイドアクセサリーの販路拡大、集客の質問

最終回答:2013/01/20 17:58
回答した専門家:3人

QUESTION

販路拡大や集客について質問させていただきます。
私はウエディングを中心にオーダーメイドアクセサリー事業を細々と行っております。
現在はWEBショップを併設した独自のHPにて、ネット上で御客様から注文を承っている状況です。
現在ネット上だけですと、お客様も月数件あるかないかで集客も販路拡大もできておりません。
私自身も結婚式を通し感じておりますが、花嫁さんのほとんどは式場にてすべて完結しており、
オーダーメイドで自分だけのオリジナルのヘッドアクセサリーや和装の髪飾りがつくれるというサービスが
あることさえも知らないことが多く、今後集客&販路を拡大していくにあたり、悩んでおります。
式場等にも電話をし、オーダーメイドアクセサリーのサービスがあるので、花嫁様に紹介してほしい
ということをお願いしていますが、式場側の利益になりにくいため、受け入れてもらえません。
どのようにしたら、オーダーメイドアクセサリーのサービスを広めていくことができるのでしょうか。
現在ネット上での集客のために取り組んでいることは、ブライダル系のサイトにプレスリリースを送り、
掲載してもらったり…が主な販促活動になっております。
自分も元花嫁として、オーダーアクセサリーで満足した自分になり結婚式に臨むことは
とても良いサービスだと思っております。
また今後は、ネット上でメールのやり取りだけでなく対面でよりお客様の近いところで
デザインやカラーアドバイス等のサービスができるように、現状のWEBで行っているサービスの価格帯よりも
上の価格帯で対面サービスでもオーダーメイドアクセサリーを承りたいと視野に入れております。
まずはどのようにしたら集客&サービス販路拡大ができるのかアドバイスをお願い致します。
以前、地域が行っている起業無料相談にこの件を相談しましたが、ブライダル業界に詳しくないためか
アドバイスの内容に乏しく、あまり参考にならずこちらに相談させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

ANSWER

回答日:2013/01/20 17:58

こんにちは。
ウェディングを中心としたオーダーメイドアクセサリーの販路拡大と集客のご質問ですね。

次の2点を点検、実行していただくことで、解決策をみつけていただきやすくなるかと考えます。

(a)現在のウェブショップへのアクセスを増やす
(b)アクセスしてきた訪問者を高い確率に成約にむすびつける

(b)の場合は、具体的にサイトを拝見しないとより適切なヒントが出てきませんので、(a)について点検ポイントを2つお伝えしますね。


(a)の実現のためには、とにかく、「入り口を増やす」ことを意識して、出来ることを考えて見られることをおすすめします。

具体的に、次の2点からまずはじめられてはいかがでしょうか。

(1)
現在、「ブライダル系のサイトにプレスリリース送付」をPR活動を行っておられるとのことでした。

プレスリリース送付先は、ウェブサイトだけでなく、専門新聞や、雑誌、テレビ、ラジオ、とマス媒体にも有効です。
たとえば、ブライダル業界の専門新聞『ブライダル産業新聞』もありますよね。

どんなところにプレスリリースを送れば有効か探すのに、『雑誌新聞総かたろぐ』は重宝します。
購入すると高価ですが、まず図書館で探してみられるのもいいのではないでしょうか。

プレスリリース送付先選びのポイントとしては、ターゲットとする顧客が読みそうな新聞・雑誌です。

(2)
ターゲットは、「ブライダルを控えた個人客」だけでなく、ブライダルにかかわる産業人からの口コミもひとつの入り口になる可能性がないかどうかを考えることもひとつのポイントです。

たとえば、個人のブライダルのヘアメイクさん、個人のブライダルコーディネーターさんなどと出会える場所、媒体はどこかを探してみられるのはいかがでしょうか。

オフラインでの出会いやアプローチも、ウェブアクセスアップのひとつの有効な手段ですので、たとえば「自分が名刺を配って興味をもってもらえる場所」を考えられるのはいかがでしょうか。

以上です。

集客案を考えるヒントになれば幸いです。

お役に立てたようでしたら、より役立つ回答させていただけるよう今後の参考にしたいので、評価ポイントつけていただけると嬉しいです。

 40pt

0 0 0
専門分野
集客・販路拡大・営業戦略 事業計画・商品開発 IT・インターネット
保有資格
中小企業診断士 宅地建物取引士 PRSJ認定 PRプランナー / インテリアコーディネーター / 7つの習慣ボードゲーム公式ナビゲーター

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2013/01/07 11:11

マリエさん

こんにちは。
自分サイズ起業を応援している㈱ラテラルマーケティングの新井と申します。
http://www.facebook.com/lmj.japan

ブライダルアクセサリーを作っていらっしゃるのですね。
「ハレノヒ」ビジネスは堅調なので、是非拡大したいですね。

個人相手の集客は、とても厳しいと思います。
弊社でも個人の方を対象に起業支援を行なっているので、よくわかります。

先にアドバイザーの方からもアドバイスがありましたが
SNSを有効に活用する事は大事だと思います。
どのような観点でブランディングするかも重要です。

ブランディング構築から販路拡大アドバイスなどができると思います。
宜しければ、一度お越しください。

弊社ドリームゲートページにて、相談日程の開示をしております。
そちらからご予約ください。

 1790pt

0 0 7
専門分野
事業計画・商品開発 資金調達 人事労務 研修・コーチング
保有資格
FP(ファイナンシャルプランナー) 米国CCE,Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー/JPA認定心理カウンセラー/JPA認定トークコーディネーター2級/販売士/PADIアドヴァンスダイバー/ワークガイダンス講師

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2012/12/22 13:56

香港の青山です。
以前近しい人がブライダル関連の仕事をしていました。仕事内容や客対応を聞いていましたので、その情報も含めて以下に記します。
内容が貴女にとって辛口になりますが、冷静に受け止めていただくことを希望します。

まず、文面を見て思ったことは、ブライダルへの思い入れが強いことです。言葉を換えれば“思い込み”が強いように感じられます。
1. ブライダルでの主役は花嫁本人、次は花嫁衣裳です。
2. 花嫁衣装は、頭から足まで全体のバランスを考えられてデザインされます。
3. 衣裳が中心で、アクセサリーが目立ってもバランスが悪くなります。衣裳そのものを推奨したブライダルメーカも立つ瀬がありません。
4. 全体のコーディネーションを考えるうえで、彼らがアクセサリーだけ抜いて考えるのも、業者の業務を混乱させるもとです。業者も当然嫌います。
5. 当日の披露宴裏方は戦場です。その中で事前に提供されたアクセサリーを保管し、確実に飾り、衣装替えの時には紛失しないように管理しなければならないことになります。
6. これを裏方の責任において行うとすれば、全体に徹底させねばなりません。業者の気遣い、責任も増え、通常の流れと変わってきます。業者が嫌うのも当然です。

7. この特別に作られたアクセサリーは、披露宴が終わったらどのような運命をたどりますか?自分の思い出の物となりますが、披露宴で使われたようなデザインの物は、その後使われるようなTPOは少ないように思われます。
8. つまり、極めてニッチなビジネスと言わざるを得ません。

上記の如くでなおブライダルということでしたら、業者とは関係なくご自身でブライダルアクセサリーをNETを使って広げるよりありません。
1. アクセサリーは業者と関係なく、花嫁自身が管理する。業者が用意したアクササリーは使わない。
2. NETで広げる。HP, ブログ、その他FacebookなどのSNS使用。
3. 事例をビジュアルに多数紹介し、NETにアップする。
4. 検索に引っかかりやすいキーワードを並べる。例:ブライダルアクセサリー、オーダメードアクササリー、 
5. 簡素なブランド名を立ち上げる。
6. 衣裳メーカやブライダル業者との提携を模索する。ベースとなるデザインのブライダルアクサせりーを展示してもらう。ホームページにもアップしてもらう。それなりに口銭を払う仕組みを構築する。
7. ヘッドアクセサリーと対でイヤリングやネックレス、ブレスレットを抱き合わせる。これらは、披露宴のみならず一般的に使えるようなデザインとする。
8. 花婿と思い出になるペアアクセサリーとする。

なお、貴女の末永くのビジネスを考えれば、ブライダル志向から脱皮され、より自由なデザイン発想で幅広く使われるようなアクセサリーとしては如何でしょうか?
例えば人生の節目でカップルの絆を深めるペアアクセサリーなどです。
自分たちへのご褒美、子供たちからの贈り物となる価格帯で、イニシャル入りサービスなどがポイントだと考えます。これにより、カップルも思い出が深まったり、他の人への話題にもなると考えます。

以上、少しでもお役にたてれば幸いに存じます。
ご成功を祈念いたします。

青山利幸

 2520pt

0 2 10
専門分野
海外ビジネス 研修・コーチング 事業計画・商品開発 集客・販路拡大・営業戦略
保有資格
技術士(総合技術監理、経営工学部門)、APECエンジニア(インダストリアル部門)、中小企業基盤整備機構国際化支援アドバイザー、いわて産業振興センター登録専門家、

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

中小企業にチャンス! 農業法人のはじめかた

もともとはIT社長でしたが、心機一転、2007年に農業ベンチャーを設立しました。5年間で全国80カ所の農場を運営しておりました。現在は、新たに社会人向けの農業学校を設立し、延べ100人を超える農業起業や栽培技術指導もしています。
ドリームゲートをご覧の皆さん、特に経営者の方々に向けて、「中小企業のための農業生産法人のはじめかた」と題してコラムを書かせて頂きます。

初めてでも安心!融資の心得

「素晴らしいサービスや商品のアイデアを世に出したい!よし!起業だ!でもお金がない…。」事業を始めるためには、お金は必要です。自己資金で賄えない場合、足りない資金を補わなければなりません。起業家にとって「創業時の資金調達」は、最初にはだかる高いハードルではないでしょうか?  今回は、創業時に考えられる資金調達にはどのような手段があるかを、ご紹介します。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

月10個から一気に1,000個へ! ロールケーキをネットショップのヒット商品に!

相談者の富田さんは、30歳までに起業することを目標として、洋菓子店にお勤めのスタッフです。運営を任されているネットショップで何か1つ世の中に受け入れられるもの、すなわち「ヒット商品」を生み出したいとのことでご相談をいただきました。いま成功体験をしておくことで、自信を持って夢に向かって踏み出したいという強い意欲が伝わってきました。

融資額500万円で初年度売上5000万円!

相談者のKさんは、アンカー工事の専門家。その専門性を生かして起業するにあたり、事業計画の作り方・資金調達など経営全般に関する相談を受けました。
お話しを聞いてみると、本人の事業経験とやる気は十分。これなら起業後にすぐ売上があがるだろう、と想像できましたが、経営・財務・資金調達の知識を全く持っていなかった事が問題点でした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説