起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


海外のエッセンシャルオイルの販売を日本で行いたい

最終回答:2013/10/31 14:34
回答した専門家:2人

QUESTION

オーストラリアのエッセンシャルオイルの販売を日本で行いたいと思っています。新たに開発された製品ですので日本での知名度は無いのですが、どのような販路を探せばよいかアドバイスをいただけないでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

ANSWER

回答日:2013/08/07 13:25
ベストアンサー

香港コンサルタント青山です。ネットビジネスを支援していますので、その経験から以下回答申し上げます。

オーストラリアにご在住でしょうか?
やはり、ITを活用するのが効率的のように思います。

たとえば、JETROのTTPPサイトです。日本政府系のサイトですので、比較的しっかりしています。このサイトでは、売る・買うの情報を多くの日本企業、海外企業が掲載しています。BtoBの形態が多いように思います。
まず、JETROの会員に登録し、TTPPによりエッセンシャルオイルの特徴をあげ、日本での代理店募集を仕掛けてはいかがでしょうか?
NET以外には、各地の商工会議所への紹介と代理店募集のアプローチ、DIYなどへの提案とアプローチなどがあります。

BtoC、CtoCをお考えでしたら、Amazon、Alibabaなどの大規模サイトがありますが、日本人はあまり利用していないように思います。むしろ楽天などの日本人向けサイトがよいかもしれません。サイトを見て数量、納期、入金など研究することをお奨めします。

特にBtoBの場合は、日本の薬事法や表示法をクリヤーする必要があります。サンプルなどの化学分析が必要ですので、詳細は国民生活センターなどへお問い合わせください。

以上少しでもお役にたてれば幸いに存じます。
青山利幸

 2520pt

0 2 10
専門分野
海外ビジネス 研修・コーチング 事業計画・商品開発 集客・販路拡大・営業戦略
保有資格
技術士(総合技術監理、経営工学部門)、APECエンジニア(インダストリアル部門)、中小企業基盤整備機構国際化支援アドバイザー、いわて産業振興センター登録専門家、

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2013/10/31 14:34

ロット次第ですね。

大規模でやれるのであれば、ドラッグストアなどがメインになります。

あとは、サロン系になると思います。
ただ、サロン系は施術のための仕入になるので、価格で勝負できないとキツいと思います。
物販であれば、良いですが。

小ロットとなってしまう場合には、拡販するのが難しいので、
個人サロンや仲間内での販売になると思います。

どちらにしても、デポジットを含め、仕入れにそれなりの資金が必要で、
且つ、広告費などもいるので、初期投資はそれなりに大きくなるのではないでしょうか?

 90pt

0 0 0
専門分野
事業計画・商品開発 集客・販路拡大・営業戦略 IT・インターネット 研修・コーチング
保有資格
日本メンタルヘルス協会 心理カウンセラー AEAJ 社団法人日本アロマ環境協会アロマテラピーアドバイザー 米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

中小企業にチャンス! 農業法人のはじめかた

もともとはIT社長でしたが、心機一転、2007年に農業ベンチャーを設立しました。5年間で全国80カ所の農場を運営しておりました。現在は、新たに社会人向けの農業学校を設立し、延べ100人を超える農業起業や栽培技術指導もしています。
ドリームゲートをご覧の皆さん、特に経営者の方々に向けて、「中小企業のための農業生産法人のはじめかた」と題してコラムを書かせて頂きます。

初めてでも安心!融資の心得

「素晴らしいサービスや商品のアイデアを世に出したい!よし!起業だ!でもお金がない…。」事業を始めるためには、お金は必要です。自己資金で賄えない場合、足りない資金を補わなければなりません。起業家にとって「創業時の資金調達」は、最初にはだかる高いハードルではないでしょうか?  今回は、創業時に考えられる資金調達にはどのような手段があるかを、ご紹介します。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

同人誌のオンデマンド印刷ビジネスで800万円の融資を獲得!/印刷ビジネス

同人誌等をターゲットとしたオンデマンド印刷ビジネスを始めるにあたり、必要となる印刷機の設備資金と運転資金の調達を考えているとの事でした。

融資額500万円で初年度売上5000万円!

相談者のKさんは、アンカー工事の専門家。その専門性を生かして起業するにあたり、事業計画の作り方・資金調達など経営全般に関する相談を受けました。
お話しを聞いてみると、本人の事業経験とやる気は十分。これなら起業後にすぐ売上があがるだろう、と想像できましたが、経営・財務・資金調達の知識を全く持っていなかった事が問題点でした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説