起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


日本製の大型器機を海外に売りたい

最終回答:2013/09/07 09:28
回答した専門家:1人

QUESTION

海外の知り合いから日本製の器機を探して下さいと頼まれ探していますが、今後キチンと会社を設立し正式に仲介したいのですが、禁止品や手続きなどわからないことだらけです注意点などアドバイスがほしいです

ANSWER

回答日:2013/09/07 09:28

香港のもの作り、人材育成コンサルタントの青山です。
様々な機器や貿易に関わっていますのでご質問に回答します。

機器とのことですが、対象が大変に広く以下に大きく分類して回答いたします。
●映像音声機器: テレビなどの映像・音声機器の大半は現在中国、タイなど海外で製造されています。日本で製造されているものは皆無ですので、輸出の対象にはならないと考えます。
●大型家電: 冷蔵庫や洗濯機などいわゆる白物の一部は国産があります。品質も一定のものがありますが、価格的には海外より高い、輸送コストがかかる、電圧が異なる、操作や説明書など表示問題などの解決が必要です。また、安全規格も国によって異なりますので、当該国の認証を受ける必要があります。しかし個別に取得するのは困難です。
●建設機械など: 日本の中古品が海外には輸出されています。現地での車検、運用指導、メンテナンス、交通事情など各種ルールを守れば大きな問題はないでしょう。発展途上の国には役立つと思います。
●精密機器: 日本で製造されているのはハイテク、精密機器など、海外では作れないものです。輸出品のすべてには輸出許可が必要ですが、特にハイテク品の輸出には注意が必要で、国の基準を満たすよう輸出先や用途を証明せねばなりません。兵器やイラン、北朝鮮に向けられる可能性が少しでもあれば、輸出は許可されません。詳しくは輸出貿易管理令に掲載されています。
●輸出先の規制・規格: 当該国の安全規格、環境ルール(省エネ)などが輸出には深く関連します。あらかじめ調べる必要があります。“各国安全規格“で検索して調べることをお奨めします。
●手続き: JETROのホームページに輸出などの一連の手続きは出ていますので、こまめに見てください。事務手続きなどは商社に依頼し、ご自身は機器を探すことに集中したほうが良いと思いますので検討してみてください。

詳細のご相談に応じますので、必要によりご連絡ください。
以上、少しでもお役にたてば幸いに存じます。

青山利幸

 2520pt

0 2 10
専門分野
海外ビジネス 研修・コーチング 事業計画・商品開発 集客・販路拡大・営業戦略
保有資格
技術士(総合技術監理、経営工学部門)、APECエンジニア(インダストリアル部門)、中小企業基盤整備機構国際化支援アドバイザー、いわて産業振興センター登録専門家、

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

初めてでも安心!融資の心得

「素晴らしいサービスや商品のアイデアを世に出したい!よし!起業だ!でもお金がない…。」事業を始めるためには、お金は必要です。自己資金で賄えない場合、足りない資金を補わなければなりません。起業家にとって「創業時の資金調達」は、最初にはだかる高いハードルではないでしょうか?  今回は、創業時に考えられる資金調達にはどのような手段があるかを、ご紹介します。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

3か月で月商50万円が2倍の100万円に!/学習教室

2010年4月にドリームゲートのサイトを見たという相談者のKさんから電話がありました。Kさんは小学校受験の幼児教室を運営しているのですが、生徒が全然集まらなく、このままでは運営が困難になってしまうとの事で、生徒募集(2歳から6歳の幼児)に関する相談を受けました。相談者の方曰く、「崖っぷちの状態」とのことでした。

開業一年未満で黒字化!/ 介護福祉事業

私の著書を読んだというMさんから連絡があったのは2009年の事でした。Mさんは電機メーカー、IT会社の経営企画職を経て、起業を目指されている方で、MBAも取得されていたので、会社経営に関する知識はあるものの、介護事業はまったく初めての分野ということで、異業種から参入ということで相談を受けました。 開業にあたっての手続きや許認可から事業モデルの構築まで、トータルでサポートしてほしいということで、起業準備から開業後に軌道に乗るまでの間、アドバイスさせて頂きました。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説