起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


過去の青色申告について教えてください

最終回答:2013/11/29 23:52
回答した専門家:1人

QUESTION

お世話になります。
来年春に独立開業を考えている鍼灸師です。
現在は勤めているのですが、開業の準備をしているうちに
昨年4月に開業届(出張用)を提出していたのを思い出しました。

出張とかもいつか出来たら良いなと、とりあえず提出だけしていた状態でして
実際業務を行った事は無く、当然金銭も発生していないのですが
税金関係の書類を一切提出していませんでした。

開業届の方は「廃業届」を提出するだけなので良いですが
税務関係で、何かしなくてはいけない事はあるでしょうか?

よろしくお願いいたします。

ANSWER

回答日:2013/11/29 23:52

まず、現在の状況の確認ですが、鍼灸の開業届けには、出張専門業務開始届(訪問専門での鍼灸院の開業届け)と施術所開設届(施設、建物をかまえて鍼灸院を開業する開業届け)の2種類の開業届けがあり、保健所に出張開業届け出を提出していたが、実際業務を行ったことは無く、金銭も発生していない。しかし、来年春には、施術所開設届を提出する予定で、現在は、その準備をしているという状況で、いままで税務署に対しては開業届け出は提出していないという状況ですね。そして、出張専門業務開始届け出は、廃業届け出を提出する予定とのことですね。

その状況であれば、税務署にたいしては、なにもしなくてもよろしいです。
現在の勤務先からの給与は、勤務先で年末調整という形で税金精算がされておられると思われます。

しかし、来年には、施術所開設届を提出することに合わせて、税務署にも開業届け出を提出する必要があります。つまり、勤務形態である給与所得ではなく、事業として鍼灸院を開業することにより、事業所得が発生する形となります。その際に、青色申告の届け出も提出されておかれると、開業当初の事業年度で赤字となったばあいでもその赤字が3年繰越がされます。

税務署に開業届け出を提出する際に、青色申告の手引きもありますので、一度御確認ください。

 30pt

0 0 0
専門分野
会社設立・許認可 会計・税務 事業計画・商品開発 資金調達
保有資格
税理士 中小企業診断士 行政書士 FP(ファイナンシャルプランナー) 弥生会計認定インストラクター

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

累計売上50億円!楽天MVP7回受賞者がネットショップ成功法を伝授

さくら水産のテーマソングを作曲したハードコアバンドのギタリストという一面も持ち、楽天内MVP7回受賞、Yahoo!ショッピング新人賞、ヤフーコマースパートナーエキスパートに認定。拙著「食品ネットショップ「10倍」売るための教科書」を出版をした結果を出しているEC戦略家。ふわっとした状態でのご相談でもOKです!

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

中小企業にチャンス! 農業法人のはじめかた

もともとはIT社長でしたが、心機一転、2007年に農業ベンチャーを設立しました。5年間で全国80カ所の農場を運営しておりました。現在は、新たに社会人向けの農業学校を設立し、延べ100人を超える農業起業や栽培技術指導もしています。
ドリームゲートをご覧の皆さん、特に経営者の方々に向けて、「中小企業のための農業生産法人のはじめかた」と題してコラムを書かせて頂きます。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

融資額500万円で初年度売上5000万円!

相談者のKさんは、アンカー工事の専門家。その専門性を生かして起業するにあたり、事業計画の作り方・資金調達など経営全般に関する相談を受けました。
お話しを聞いてみると、本人の事業経験とやる気は十分。これなら起業後にすぐ売上があがるだろう、と想像できましたが、経営・財務・資金調達の知識を全く持っていなかった事が問題点でした。

3か月で月商50万円が2倍の100万円に!/学習教室

2010年4月にドリームゲートのサイトを見たという相談者のKさんから電話がありました。Kさんは小学校受験の幼児教室を運営しているのですが、生徒が全然集まらなく、このままでは運営が困難になってしまうとの事で、生徒募集(2歳から6歳の幼児)に関する相談を受けました。相談者の方曰く、「崖っぷちの状態」とのことでした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説