起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


個人講師×個人事業主×法人との業務委託契約

最終回答:2014/03/22 14:19
回答した専門家:1人

QUESTION


よろしくお願いいたします。

個人講師に各会社でレッスンを行っていただく仲介業を個人事業主として行います。
講師の方にはまず登録していただき、お仕事が発生し次第こちらが厳選した講師に各会社でレッスンを行っていただきます。
各会社とは3ヶ月契約で行います。

1 講師、会社ともに業務委託契約でよいのか。どのような契約になるのか。

2 講師にまず登録をしていただくのですが、講師によっては登録していただいてからしばらくお仕事がない可能性もあります。 お仕事がない可能性があっても契約  を結んでおくことは可能か。
  
以上です。
よろしくお願いいたします。

ANSWER

回答日:2014/03/22 14:19

青山と申します。香港で起業し、昨年まで10年間を香港に在住した海外モノ作りコンサルタントです。そのノウハウを皆様に講演などを通じて公開しています。
当事者の立場で以下に回答申し上げます。

ご相談者がご計画しているような講演やセミナーを仲介する会社はあまたとあります。ネットで検索すればたくさん出てきます。カテゴリーもビジネス系や癒し、起業、働き方、女性向けなど様々で、それぞれが毎日数十のイベントが開かれています。
このように講演やセミナーは盛んなのですが、仲介も競争が厳しいということです。

新たに参入するとすれば、講師、企業側の課題を解決できるような、差別化が期待されます。
1、 講師側の業務・課題: セミナー会場(費用、設備、ロケーション)、集客(人数、告知、効率)、収入(件数が少ない、主催者や仲介者との配分、金額で計算すればパート業以下も、支払い時期)、ビジネスへのつなぎ、開催時期(2-3か月前決定ならばOK)、
2、 企業側の業務・課題: 適切な講師探し(カテゴリ、検索)、内容の適切性(当日までわからない)、準備(会場、設備、告知)
3、 仲介者の業務・課題: 集金、集客、告知(SNS、IT, 広報誌など露出度アップ)、講師と企業のマッチング、欠席など変更対応、アンケートなどフォロー、名簿管理、出席者管理、メルマガ発行、リピート客確保

以上を踏まえてご質問に回答いたします。
1、 講師や企業との契約: 契約と言えば大げさで、敷居が高くなり、講師や企業も契約しづらくなります。それに文書をイチイチかわすようならば、時間も手間も専門的な知識も必要です。書面にすれば印紙税もかかります。
したがって、講師や企業とは、会員という方法で良いでしょう。それぞれの条件を作成し、「同意」を求めたうえで、会員になっていただく方式です。なお、会員になる際には、年会費、月会費などを徴収する例もあります。以上はネット上でいくらでも例がありますので研究してみてください。

2、 講師の講演頻度: これは気にする必要はありません。ほとんどのケースでは、講師はいくつかの講演仲介業者に、かけもちで会員登録しています。企業からテーマを指定され、依頼があれば複数の会員登録講師に提案してもらい、企業に紹介し、企業に講師を最終的に選任してもらうなどが多く考えられます。

3、 仲介者への期待: 主に講師としての仲介者への期待を記します。まず、集客ですが定員まで如何に集めてもらえるかが最大の課題です。ほとんどのケースは講演への参加人数によって、講師の収入が決まるためです。このため、ネット、パンフレット、メルマガなどできるだけの募集をしていただく必要があります。申込者のキャンセル対策や集金、アンケート、参加者名簿も期待したいところです。

以上ですが、わかりやすく事例や固有名を述べるには、書面では限界があります。
必要でしたら具体的事例紹介、面談などご相談も可能ですので、ドリームゲート経由でお申込みいただければと思います。
冒頭申し上げましたように事例は非常にたくさんあります。研究してみて、他との差別化を図り、講師、企業、そしてご相談者がハッピーになるような手法を編み出していただきたく存じます。

青山利幸

 2520pt

0 2 10
専門分野
海外ビジネス 研修・コーチング 事業計画・商品開発 集客・販路拡大・営業戦略
保有資格
技術士(総合技術監理、経営工学部門)、APECエンジニア(インダストリアル部門)、中小企業基盤整備機構国際化支援アドバイザー、いわて産業振興センター登録専門家、

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

累計売上50億円!楽天MVP7回受賞者がネットショップ成功法を伝授

さくら水産のテーマソングを作曲したハードコアバンドのギタリストという一面も持ち、楽天内MVP7回受賞、Yahoo!ショッピング新人賞、ヤフーコマースパートナーエキスパートに認定。拙著「食品ネットショップ「10倍」売るための教科書」を出版をした結果を出しているEC戦略家。ふわっとした状態でのご相談でもOKです!

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

初めてでも安心!融資の心得

「素晴らしいサービスや商品のアイデアを世に出したい!よし!起業だ!でもお金がない…。」事業を始めるためには、お金は必要です。自己資金で賄えない場合、足りない資金を補わなければなりません。起業家にとって「創業時の資金調達」は、最初にはだかる高いハードルではないでしょうか?  今回は、創業時に考えられる資金調達にはどのような手段があるかを、ご紹介します。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

学生起業家による求人広告付き無料ルーズリーフ。売上ゼロから1カ月で3件の成約と複数の業務提携を実現!/広告媒体業

相談者の宮下さんは21歳の大学生。中小企業に限定した求人広告を掲載したルーズリーフを大学生に無料配布するという事業を起ち上げたものの、「社員が2名で学生のため広告主を集めることが困難」との相談をいただきました。テストでは5人のエントリーを獲得して参加企業の担当者から「効果は十分」との評価を受けながらも、営業がうまくいかず事業を開始できずにいる状況とのことでした。

同人誌のオンデマンド印刷ビジネスで800万円の融資を獲得!/印刷ビジネス

同人誌等をターゲットとしたオンデマンド印刷ビジネスを始めるにあたり、必要となる印刷機の設備資金と運転資金の調達を考えているとの事でした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説