起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


外国人が日本で起業するにはどうすれば良い?

最終回答:2014/10/20 13:52
回答した専門家:2人
カテゴリー 会社設立・許認可 > 外国人ビザ ニックネーム

QUESTION

外国人の友達(メキシコ人)が日本でエステのお店を開きたいと考えています。その場合どういった手続きが必要なのでしょうか?ビザの取得や申請しなければならないものなどありましたら詳しく教えていただきたいです

日本に永住も考えているみたいです。
もちろんエステについては学校で勉強していて、メキシコでエステティシャンをしています。

ANSWER

回答日:2014/10/20 13:52

はじめまして。行政書士で起業支援を行っております野村篤司と申します。
ご質問の件、下記の通り回答致します。

①外国人が日本で起業する場合の手続き
「投資経営」の在留資格が必要になります。よくご相談をいただきますが、在留資格は「申請すれば必ずもらえる」ものではないため、他の資格で日本に居住するのと比べてハードルが高いです。具体的にどういった資料が必要になるかについては、「法務省」がガイドライン等を公表しておりますので、そちらをご確認ください。もし、どうしてもわからない場合は、申請取次行政書士へ依頼すると良いでしょう。

②日本への永住について
「永住」について、日本は移民政策を積極的にとっていないため、ハードルが高いです。日本への居住要件もありますし、ある程度日本語能力についても必要になります。まずは「投資経営」の在留資格を取得し、数年経ってから「永住許可」について申請すると良いでしょう。余談ですが、なぜ日本に永住したいかについての理由書の作成も必要ですが、日本に対しての熱い想いをお持ちですと、日本人として嬉しく想います。

以上、回答になります。なかなかハードルの高い在留資格ではありますが、きちんと勉強されていらっしゃるということで、事業の成功を心よりお祈り致します。ご質問ありがとうございました。

 1320pt

0 0 7
専門分野
資金調達 事業計画・商品開発 会社設立・許認可 経営計画・改善 IT・インターネット
保有資格
行政書士

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2014/05/08 22:07

青山と申します。香港でコンサルタントを起業し、現地居民権を有しています。当方は経験豊富で日本政府の認定技術者として申請し、香港の就労ビザを取得しました。履歴書、業務経験、学歴証明、資格証明、保証人などすべて公式文書として専門のコンサルタントを通じて申請し取得しました。日本も同様と考えます。

外国人が他の国で就労するには、一般に当該国で厳しい制約があります。
その国の人の雇用や業務を妨げないこと、その国に際立った貢献をすることなどが就労ビザ取得の条件です。日本は国際的にも大変に厳しい国の一つで、就労ビザを取得するには香港よりはるかに困難です。さらに永住となると通常は10年以上就労の継続貢献が必要です。

エステティシャンとのことですが、監督するお役所的観点から見れば、通常のエステですとビザを与える理由がありません。というのは日本人でその役目を果たせるためです。ご本人のエステ技術に特徴や効能が際立ってあることの公的・数値的証明などが必要です。経験や雇用証明、身元引受人も必要と思います。資格も公的なものが求められると想定したほうが良いでしょう。

仮に就労ビザが入手でき、さらに更新を認められ、外国人タレントや外人関取のように長年にわたり娯楽や文化に貢献し、税金を納入していれば永住許可証の取得の道は開けます。
また、最も手っ取り早い方法は、日本人と結婚することです。そうすれば以上の課題の解決は容易です。(偽装結婚も多いので要注意)
ともかく、日本は難民を受け入れないなど、外国人の受け入れや就労には閉鎖的であることを認識してください。

マイナーな回答になってしまいましたが、これが厳しい実態であることをご理解いただきたく存じます。
国内にも外国人ビザを斡旋する業者が多いと思います。信頼できそうなところを検索し、問い合わせてみてはいかがでしょうか。
以上お役にたてば幸いに存じます。
青山利幸

 2520pt

0 2 10
専門分野
海外ビジネス 研修・コーチング 事業計画・商品開発 集客・販路拡大・営業戦略
保有資格
技術士(総合技術監理、経営工学部門)、APECエンジニア(インダストリアル部門)、中小企業基盤整備機構国際化支援アドバイザー、いわて産業振興センター登録専門家、

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

知的財産で営業力アップ

経営者の中には「知的財産権なんてウチには縁のない話し…」と思われる方も多いかもしれません。しかし、ベンチャー企業や中小企業こそ、知的財産や特許を活用して経営力、営業力を高めるべきです。論より証拠。知的財産権を戦略的に活用している事例を交えながら、知的財産の営業力アップについて解説します。

繁盛店に学ぶ!飲食店経営の極意

飲食業での起業支援ならお任せください!返答の早さと丁寧さNo.1アドバイザーを目指しております。
私自身3年半で海外を含め8店舗ほど出店をした経験を踏まえ、これから独立を考えている方達に分りやすく実践的なコツから壮大なノウハウまで全てお伝えします。こっそり裏ワザまで教えますよ!

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

学生起業家による求人広告付き無料ルーズリーフ。売上ゼロから1カ月で3件の成約と複数の業務提携を実現!/広告媒体業

相談者の宮下さんは21歳の大学生。中小企業に限定した求人広告を掲載したルーズリーフを大学生に無料配布するという事業を起ち上げたものの、「社員が2名で学生のため広告主を集めることが困難」との相談をいただきました。テストでは5人のエントリーを獲得して参加企業の担当者から「効果は十分」との評価を受けながらも、営業がうまくいかず事業を開始できずにいる状況とのことでした。

同人誌のオンデマンド印刷ビジネスで800万円の融資を獲得!/印刷ビジネス

同人誌等をターゲットとしたオンデマンド印刷ビジネスを始めるにあたり、必要となる印刷機の設備資金と運転資金の調達を考えているとの事でした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説