起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


会社設立前でもプライバシーマークは取得可能ですか?

最終回答:2014/10/19 12:06
回答した専門家:2人

QUESTION

来年の二月に設立予定に伴い、プライバシーマークの取得が急務になります。設立前から準備をして取得するのは可能なのでしょうか? また、最短で何ヶ月必要になりますでしょうか。ご教示の程よろしくお願いします。

ANSWER

回答日:2014/10/19 12:06

はじめまして。行政書士で起業支援を行っている野村篤司と申します。
ご質問の件、下記の通り回答致します。

①会社設立前のプライバシーマーク取得について
プライバシーマークは法人単位での付与になるため、法人格がなければ付与されることはありません。もちろん申請準備をすることは可能ですが、申請を受け付けてもらえいないため、会社設立前は取得ができません。

②最短期間について
審査機関のスケジュールや混み具合によっても異なるようですが、申請が受理されてからでも最低1か月半はかかるようです。

③その他
プライバシーマークはもっとも普及している個人情報関係の民間資格ですが、「取得が急務」というのは少し気になります。行政書士として個人情報保護規則の整備等を行っておりますが、個人情報保護はプライバシーマークが取れたとしても、技術的、人的な漏えいを防ぐことができなければ、きちんろ保護することができません。「きちんと個人情報保護を考えています」というアピールになることはもちろんですが、取得が目的になってしまうと本末転倒ですので、ご注意いただきたいと思います。


以上、参考になれば幸いです。

 1320pt

0 0 7
専門分野
資金調達 事業計画・商品開発 会社設立・許認可 経営計画・改善 IT・インターネット
保有資格
行政書士

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2014/08/13 10:52

はじめまして、スペース・ソルバの福田と申します。

プライバシーマークは、書類や体制をしっかり準備、整備すればどの企業でも取得できるものです。

特にある程度、会社の規模が大きくなると取り扱っている情報や資料等も多いため、事前準備に相当
時間を割かれると思いますが、御社のように立ち上げ時であれば比較的対応は楽になります。

来年の二月に設立予定であれば、時間も十分あります。そのため、プライバシーマーク会社の
セミナー等で情報収集やどこの会社に依頼するかを事前にご検討されることをお勧めします。

目ぼしいプライバシーマーク会社を選定し、現状をお伝えして、必要な資料のひな型等を御社
向けにカスタマイズするなど、アドバイス通りに進めていくと数カ月で簡単に取得できるはずです。
(審査で高得点を得る必要がなければ、より早く、簡単に取得を請け負うコンサルタントは多いと
思います。御社とコンサルタントの頑張り次第で最短2カ月程度で取得できます。)

ご参考になりましたら幸いです。
何卒宜しくお願いいたします。

 2480pt

0 0 9
専門分野
事業計画・商品開発 資金調達 経営計画・改善 IT・インターネット 集客・販路拡大・営業戦略
保有資格
MBA 上級IPOプロ/公認内部監査人/税理士(簿,財)/建設業経理士/アナリスト会員補/FP2級/事業再生士補/衛生管理士/メンヘルⅡ種/個人情報保護士/初級シスアド/診断士1次/販売士1級/ビジ著作権上級/ビジ法務・知財2級/食品衛生管理者

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

中小企業にチャンス! 農業法人のはじめかた

もともとはIT社長でしたが、心機一転、2007年に農業ベンチャーを設立しました。5年間で全国80カ所の農場を運営しておりました。現在は、新たに社会人向けの農業学校を設立し、延べ100人を超える農業起業や栽培技術指導もしています。
ドリームゲートをご覧の皆さん、特に経営者の方々に向けて、「中小企業のための農業生産法人のはじめかた」と題してコラムを書かせて頂きます。

初めてでも安心!融資の心得

「素晴らしいサービスや商品のアイデアを世に出したい!よし!起業だ!でもお金がない…。」事業を始めるためには、お金は必要です。自己資金で賄えない場合、足りない資金を補わなければなりません。起業家にとって「創業時の資金調達」は、最初にはだかる高いハードルではないでしょうか?  今回は、創業時に考えられる資金調達にはどのような手段があるかを、ご紹介します。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

ネット集客ノウハウゼロの土木・建設企業。HP制作後8カ月でお問合せ70件、数千万円の受注を実現! / 土木・建設業

相談者の重松社長は、土木・建設業を営んでいる会社の社長様で、JASDAQ上場企業「ACKグループ」の子会社であるアサノ建工と大成基礎設計が合併し、新会社「株式会社アサノ大成基礎エンジニアリング」という会社になり、そこの代表を務めている方です。 今回は、その新会社のホームページを制作し、民間からの新規顧客を開拓したいというご依頼を頂きました。じっくり話しを聞くと、今までネットを活用した見込み客の開拓は行ったことがないため、ネット集客に関する知識やノウハウが社内にないようでした。

3か月で月商50万円が2倍の100万円に!/学習教室

2010年4月にドリームゲートのサイトを見たという相談者のKさんから電話がありました。Kさんは小学校受験の幼児教室を運営しているのですが、生徒が全然集まらなく、このままでは運営が困難になってしまうとの事で、生徒募集(2歳から6歳の幼児)に関する相談を受けました。相談者の方曰く、「崖っぷちの状態」とのことでした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説