起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


法人設立前の費用の扱いについて

最終回答:2015/06/15 16:50
回答した専門家:2人

QUESTION

今年の1月から起業の準備をしており、4月に株式会社を設立した者です。
登記日は2014年4月15日で、決算期末は3月です。
事業開始に伴い、Webサイトの開発を外注業者にお願いをしました。

■見積日、契約締結日=2014/3/31
■契約金額、支払額=105,000円(税込み)
■納品日、支払日=2014/4/30

上記条件につきまして、①費用計上と➁消費税の扱いについて質問させてください。

①費用計上について

会社設立が4月15日なのですが、設立以前に発注し設立後に完了した外注費を、費用計上してよいものでしょうか?

➁消費税について
仮に費用計上した場合、本ケースにおいては仮払消費税は5%で計上すべきか、それとも8%で計上すべきかどちらになるでしょうか?

お知恵をお貸し頂ければと思います。
以上、宜しくお願い致します。

ANSWER

回答日:2015/06/15 16:50

はじめまして。資金調達・事業計画など創業アドバイザー税理士の三輪篤史と申します。
少しだけ別視点でアドバイスさせて頂きます。

設立以前に支出した費用は大きい金額のものだけでなく小さな額のものまであるかと思います。もしそれらの領収書等管理されているのでしたら
それらも費用計上は可能ですので、もし顧問税理士さんなどいらっしゃいましたら相談して頂くと詳しい処理もやってくれると思いますよ。

(設立前の準備期間でかかる経費はけっこうあったりしますから。また、処理方法が複数あったりすることもあるので。)

以上、ご参考になれば幸いです。

 70pt

0 0 0
専門分野
事業計画・商品開発 資金調達 経営計画・改善
保有資格
税理士 FP(ファイナンシャルプランナー) 起業支援アドバイザー / 認定支援機関 / 

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2015/05/05 00:02

はじめまして。税理士の柿本雅一です。

まず、費用は外注工事が完了した時(納品日)に計上する必要があります。発注日が会社設立前であってもかまいません。

次に、消費税は8%で計算することになります。

よろしくお願いいたします。

 630pt

0 0 4
専門分野
会計・税務 資金調達 海外ビジネス
保有資格
税理士 MBA 中小企業庁認定経営革新等支援機関

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

累計売上50億円!楽天MVP7回受賞者がネットショップ成功法を伝授

さくら水産のテーマソングを作曲したハードコアバンドのギタリストという一面も持ち、楽天内MVP7回受賞、Yahoo!ショッピング新人賞、ヤフーコマースパートナーエキスパートに認定。拙著「食品ネットショップ「10倍」売るための教科書」を出版をした結果を出しているEC戦略家。ふわっとした状態でのご相談でもOKです!

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

初めてでも安心!融資の心得

「素晴らしいサービスや商品のアイデアを世に出したい!よし!起業だ!でもお金がない…。」事業を始めるためには、お金は必要です。自己資金で賄えない場合、足りない資金を補わなければなりません。起業家にとって「創業時の資金調達」は、最初にはだかる高いハードルではないでしょうか?  今回は、創業時に考えられる資金調達にはどのような手段があるかを、ご紹介します。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

3か月で月商50万円が2倍の100万円に!/学習教室

2010年4月にドリームゲートのサイトを見たという相談者のKさんから電話がありました。Kさんは小学校受験の幼児教室を運営しているのですが、生徒が全然集まらなく、このままでは運営が困難になってしまうとの事で、生徒募集(2歳から6歳の幼児)に関する相談を受けました。相談者の方曰く、「崖っぷちの状態」とのことでした。

開業一年未満で黒字化!/ 介護福祉事業

私の著書を読んだというMさんから連絡があったのは2009年の事でした。Mさんは電機メーカー、IT会社の経営企画職を経て、起業を目指されている方で、MBAも取得されていたので、会社経営に関する知識はあるものの、介護事業はまったく初めての分野ということで、異業種から参入ということで相談を受けました。 開業にあたっての手続きや許認可から事業モデルの構築まで、トータルでサポートしてほしいということで、起業準備から開業後に軌道に乗るまでの間、アドバイスさせて頂きました。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説