起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


個人間の共同事業の分配について

最終回答:2014/11/25 17:58
回答した専門家:1人

QUESTION

昨年から個人事業主として事業を行っておりますが、
開業当初から、もう一人の協力者と分担し、
利益分配を50%としています。
※現状、契約書は交わしておりません。

また、協力者は当初は個人でしたが、夏頃に法人化しました。

売上はすべて私の口座に振り込まれ、
そこから分配金を相手に振り込むようにしているのですが、
この分配金はどのように仕訳・計上すれば良いのでしょうか。
※実際には毎月必ず振り込んでいるわけではなく、まとめて振り込んだりもしています。
※今年度は白色申告で、来年度は青色申告にする予定です。

また、これに関連して、
もし分配金の仕訳が不利であったり、無理である場合に、
協力者への分配金の名目を外注のようにすることは可能でしょうか。
※実際、マーケティングのアドバイスや画像制作などに関してはすべて協力者にお願いしています。

要領を得ない質問で恐縮ではありますが、
調べても同様の事例を見るけることが出来ず、
是非専門家の方にご教授を賜ればと思いまして、
投稿させていただきました。

是非よろしくお願いいたします。

ANSWER

回答日:2014/11/25 17:58
ベストアンサー

はじめまして。
税理士でドリームゲートアドバイザーの物種といいます。

仕訳のご質問という事ですが、
まず第一にその仕事の請負契約が誰と誰とで行われているかと
いう事が重要です。

※利益配分という事ですが、仕入れや経費は説明上
除外し、売上=利益としています。
(1)その契約がお客様と質問者様との2人の間での契約の場合、
  ①お客様と10万円の契約をし、現金で受領したとき
    現金 10万円 売上
  ②その半分を協力者へ現金で支払うとき
    外注費 5万円 現金

(2)その契約がお客様と、一部分は質問者様、他の一部分は協力者の人
  といったように3人の間での契約の場合
  ①お客様と10万円の契約をし、現金で受領したとき
     現金 5万円 売上
    現金 5万円 仮受金
  ②その半分を協力者へ現金で支払うとき
     仮受金 5万円 現金

科目名については、事業の内容など細かな部分を聞かないと
確定はできませんが、こういったどちらかの流れになるかと思います。
また、不明な点等があればお気軽にご相談ください。
よろしくお願いいたします。

 100pt

0 0 1
専門分野
会社設立・許認可 会計・税務 経営計画・改善 資金調達
保有資格
税理士 FP(ファイナンシャルプランナー) ITパスポート

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

繁盛店に学ぶ!飲食店経営の極意

飲食業での起業支援ならお任せください!返答の早さと丁寧さNo.1アドバイザーを目指しております。
私自身3年半で海外を含め8店舗ほど出店をした経験を踏まえ、これから独立を考えている方達に分りやすく実践的なコツから壮大なノウハウまで全てお伝えします。こっそり裏ワザまで教えますよ!

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

月10個から一気に1,000個へ! ロールケーキをネットショップのヒット商品に!

相談者の富田さんは、30歳までに起業することを目標として、洋菓子店にお勤めのスタッフです。運営を任されているネットショップで何か1つ世の中に受け入れられるもの、すなわち「ヒット商品」を生み出したいとのことでご相談をいただきました。いま成功体験をしておくことで、自信を持って夢に向かって踏み出したいという強い意欲が伝わってきました。

3か月で月商50万円が2倍の100万円に!/学習教室

2010年4月にドリームゲートのサイトを見たという相談者のKさんから電話がありました。Kさんは小学校受験の幼児教室を運営しているのですが、生徒が全然集まらなく、このままでは運営が困難になってしまうとの事で、生徒募集(2歳から6歳の幼児)に関する相談を受けました。相談者の方曰く、「崖っぷちの状態」とのことでした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説